遠隔監視1(We Care)

2つの遠隔監視モニター機能

1)We Care

例えば、家族で母親の体調を管理する使い方ができます。


いつものHekaアプリと同じ画面に見えますが、上部でフォローしている人の名前が表示されています。

HELO Pro Plan(有料)の設定ができている人は最大20人の健康状態を観察することができます。(設定できていなくても1人の観察はできます)

 

設定は簡単です。

まず、メニューから「We Care」を選択します。

 

次に観察したい人(あなた)「フォロワー」が観察されたい人を「フォローしている」に加えるところから始まります。

緑の「人+」のボタンを押すと、検索の画面が表示されます。

ここで、初期設定時に認証作業を行ったことを思い出してください。

認証時に、電場番号を使ってPINコードを取得した人は「携帯電話」になります。

Eメールを利用した人は「Eメール」になります。

わからない場合は、三本線のメニュー記号を押した時に左上の「HEKA」の下に表示されますので確認してみてください。

検索結果にある「+」のマークを押すと、相手からの承認待ちとなります。(忘れがち)

フォローされる人のHeka/Heka+アプリでWe Careメニューを選択すると、下記の画面が表示されて閲覧許可が求められます。

勝手に参照されないようになっています。

合わせて、見ても良い項目を指定できるようにもなっています。


どの項目を観察して欲しいかを指定して「許可」を押して完了です。

「許可」を指定して承認が完了すると「フォローしている」に観察対象者のリストが表示されますので、選択します。

観察対象者を選択すると冒頭の観察画面が表示されます。

 

観察を止めたい場合は、観察している人「フォロワー」の場合は表示名の隣のゴミ箱ボタンを押してください。

観察している人の場合は「フォローしている」を選択して、相手を選択してゴミ箱マークを押してください。

 

相互に設定することで夫婦間で観察しあう使い方もできます。

個人情報である認識の元で、設定されてください。

一応、観察される本人が許諾する構造になっていることをご理解いただければと思います。