投稿日:

fitbitも猛追!James Park CEOが熱く語る

ウエアラブルEXPO行ってきました


昨年もこのイベントへ参加しましたが、その時はウエアラブルではなくオートモーディブ・ワールドの方でした。

この規模(ブース面積)で世界最大とは、まさにこれからの分野。

それにしても動けないほどの人だかり。

いろいろと発見もありましたが、まずは目玉であった基調講演に参加してきましたのでそのお話からさせていただきますね。

その基調講演では、fitbit社のJames Park CEOとマイクロソフトの三上智子業務執行役員がが登壇されるとあって超人気講演でした。

fitobit社は活動量計の世界で有名になってきましたのでご存知の方も多いと思います。

基調講演は記録が許されなかったので、メモからレポートして見ます。

Apple社やSamsung社のスマートウォッチを意識されてきましたが、今回の講演でははっきり医療分野への参入を強調されていました。

基調講演

FitnessからHealth Careへ


コンシューマー中心のFitnessから、企業で働く人、医療機関で活用されるHelth Careへと事業を拡大するということです。

Jawbone社も事業採算性の問題で解散し、Helth Care分野に照準を合わせて再挑戦するようです。

参考記事

・病人の外に機会

同時通訳のままの表現ですが、要は「未病」対策すなわち「予防」ですね。

・健康のトラッキング

病気をトラッキングするのか健康をトラッキングするのか。

・「楽しい」が大事

同意

病気になってからでは遅い、いかに病気になる前に良くない生活習慣に気づいて改善を図っていくか、高価で副作用の心配がある薬に頼らないで済ませる「健康家族」を作っていこうという当romi’s worldメンバーの期待と同じ。

 

そんな中強調されていたのが、

・大量のデータ集めています

・企業の社員の健康とも取り組んでいます

・OpenAPIも始めました

企業を買収してJavascriptベースで(Webアプリの)開発ができるように

・心拍数や睡眠の精度を上げました

一部で訴訟が起こされていることに対するメッセージだと思いますが、何度も強調されていました。

大学などとの研究レベル


・無呼吸症候群の検出が90%の精度まで上がってきました

呼吸数と血中酸素量で判断

・心房細動の検出

80才以上の人で重要、リストバンドでやることに大きな意味がある
98%まで精度が上がっている

・血糖値

保険会社と組んでいる
FDAがPre Certificate ProgramでAppleやSamsungなど大手企業も入って急いでいる
500を超える研究で、83%の精度まできている

World社は、当初からHealth Careに照準を合わせていて、各社もHealth Careへ追随してきたことから、いよいよ本命の市場が大きくなるということだと思います。

ちなみに、既に注文できて2月に出荷が始まるHELO LX+(Plus)では、心房細動の検出機能が搭載されているようですし、血糖値計測のためのExtenseもCESでは披露されています。

 

楽しみですね。

さて、その他のウエアラブルな話題について触れておきます。


骨伝導利用のイヤフォーンが目立っていました

やはり、老化現象の1つですからねぇ。
「耳を塞がない」というのが売りなのですが、難聴者にとってのメリットではないですね。
ちょっと驚いたのは、「補聴器」は薬事法の管轄で簡単には商品化できないのだとか。
なので、「補聴器」ではないデバイスがあるのだそうです。

耳から脈波が取れるので、HELOと同じようなことができると言っている研究者の方がいました

HELOは光電式容積脈波記録法(PPG)です。
光電式ではない容積脈波記録法があるということです。
方式はいたってシンプル。
ただ、24時間装着するのに難があるかもね。

繊維業界の他にも素材メーカーが多かった

繊維レベルに機能素材を埋め込むことで、正にウエアラブルな機能が実現できる

圧倒的に多かったのが、ARやVRというメガネ系のデバイス

業務用の世界でそろそろブレークしそうです。

韓国系の企業が多い

もちろん日本の企業が多いのですが、韓国、中国の企業、ヨーロッパからも出展されていました。

個人的にうけたのはスマートベルト

メタボな私に面と向かって

韓国語訛りな女性:「メタボな男性用のスマートベルトです!」
私:       「スマートになれるスマートベルト?」
韓国語訛りな女性:「そうです!」

ベルトの穴にもセンサーが仕込まれていて、満腹状態もわかるとか。

これなら薬事法にも引っかからない?


この記事が気に入ったら「シェアー」をお願いします。 m(_._)m

HELO&Extenseは、クレジットカードがあれば簡単に入手できます。(個人輸入)

入手できたら、入門セミナーで学んで、交流オンラインサロンで仲間と楽しみましょう。

お待ちしてま〜す。
入手方法のご案内はこちら
HELO&Extenseを手に入れて、「helo-lx 健康倶楽部」のメンバーになろう!