投稿日:

やっぱり、予防は自身でやるっきゃない!(その1)

ホームドクターの役割ってなんだろう


予防医学の原点は「未病」?

”毎日健康”が理想ですけど、天候の変化に始まるいろいろなストレスで体調を崩しながらも病気に至らず「未病」状態で踏みとどまって健康状態を保つように人間(動物)の身体はできているようですね。

ただ、一言で健康、未病、病気といっても症状やその原因はさまざま。

そんな中、私の中で急に目立ってきたのが「血行」と「睡眠」です。

今日は「血行」についてまとめてみました。

健康診断で示されるデータの多くが、血液検査ですよね。

血液は、酸素を運び、さまざまな栄養素を運び、一方で老廃物も運んでいます。

血液の状態が、身体の状態をよく物語っているとしても不思議ではありません。

そして、運搬能力以上のものが流れ込むと渋滞が起きることは必然です。

癌について通説になってきているのが、

「がん細胞は毎日生まれている。でも、毎日修復されている。発生と修復がバランスしている限り、何の問題もない。そもそも、どんな細胞もおよそ8年サイクルで再生されているのだから。」

「細胞が壊れてがん細胞になる理由として、酸素欠乏と低体温があげられていて、酸素が欠乏すればエネルギーが出せないので低体温化し、低体温になれば血流が細って酸欠を招くことがある。」

といった血行の関与についてです。

直観的にもわかりますよね。

実は、HELO LXの機能解説を読んでいくと、「血中酸素濃度」が測れるようにする目的はゲルマニウムの効果を確認するためという記載があって、改めてゲルマニウムの効果を調べ直しました。

(参照)ゲルマニウムって?

血行を良くするには、運動するのが一番でしょう。

全身の毛細血管まで浸透しそうです。

無理のない過度でない運動とすれば、歩行が一番ということになるでしょう。

(参照)歩数と距離とカロリー

そして、驚いたことに酸素量を増やすには呼吸法が大事なんだとか。

マラソンするときも、呼吸法がしっかりしていないと辛いです。

お子さんにマラソン(長距離走)をさせるときは、呼吸法をしっかり教えてあげるとがんばれるかも知れませんよ。

 

でね、いつもお世話になっている近所のお医者さんには、病気になったときしかお世話になっていないんですよ。

予防についてアドバイスをもらおうとしても、一般的なことしか言ってもらえないのは無理もない話ですよね。

実は、尿酸値の高さから痛風を発症し、会社の定期診断でも高脂血症と診断されて「あんた死ぬよ」と脅されてから、別の病院で2か月に一度程度の頻度で、血液検査をして尿酸値のコントロールだけはきちんとしています。

高脂血症は、食事と通勤歩行距離増で改善し、数か月間の投薬だけで済んで、今は薬を服用しなくても十分な正常値を保っています。

それでも2か月に1度程度のデータでは、医者としても一般論しかアドバイスできないそうです。

食事の状態や運動、睡眠状態など詳しくみないと、何がストレスになっているのかなど判断できないのは、あたりまえでしょね?

HELO LXのような「健康リストバンド」が、ホームドクターの代わりになることもないはずです。

このHELO LXのような「健康リストバンド」が、24時間365日のデータを収集し、分析した結果を専門医の診断によって、適切なアドバイスが出てくることが期待できるような気がします。

それでも、その分析結果をみながら、どうすべきかを判断して実行に移していくのは、やはり自分以外に誰もいないはずです。

専門医に委ねられたとしても、あくまでもアドバイザー、そう有益な参考意見。

自分で判断し、行動を決断していくしかないと。

やっぱり、他人任せにしているうちは、病気になっても他人の性にするだけでしょう。

自分自身が予防する気概を持たないと95歳まで健康で生き抜くのは難しいかなと思いました。

次回は、ちょっと呼吸についてまとめてみます。

以下は、私が血行について考えるきっかけとなった記事の一部です。

参考にされてください。


【がんと宣告されたら】

必見アメリカでは日本のようながん治療をしなくなった。
抗がん剤や放射線はアメリカでは使用しなくなった。

食の世界はニセ情報だらけ おいしく健康的に食べるには何が必要か?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00010000-bfj-soci

「血液1滴から13種のがん発見」、実用化へ動きだす
国がん中央病院で臨床研究開始、3年後に人間ドックのメニューへ
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/327441/080200218/?n_cid=nbptec_ndhfb


この記事が気に入ったら「シェアー」をお願いします。 m(_._)m

HELO LXは、クレジットカードがあれば簡単に購入できます。(個人輸入)

購入できたら、入門セミナーで学んで、交流オンラインサロンで仲間と楽しみましょう。

お待ちしてま〜す。
購入方法のご案内はこちら
HELO-LXを購入して、「helo-lx 健康倶楽部」のメンバーになろう!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です